求人サイトを使った看護師転職の注意点

転職したいと思っている看護師の中には、転職支援サイトを利用する方が増えてきました。

個人で転職活動をするのに比べると楽であるということも大きく関係しているのですが、実は転職支援サイトを使う際にはいくつか注意しておきたいこともあるのです。

まず、転職支援サイトに紹介してもらえる求人の中には、最初に提示されるよりもさらに良いものが用意されている可能性があるということです。

転職支援サイトは無料で利用することができるのですが、これは求人側が転職支援サイトに対して費用を支払っているためです。 そのため、転職支援サイトでは1人でも多くの看護師と求人側を結びつけたいと思っているわけですね。

しかし、どの看護師もより高条件の職場を選びたいと思っているわけなので「かなり条件の良い職場A」と「条件はそれほど悪くないけれどAには劣るB」という二つの選択肢があった場合、ほとんどの方はAを選ぶでしょう。

もしもAの面接に受からなかったとしても一度好条件のAを見てしまうとなかなかBは検討できません。 そこで、転職支援サイトの中には、まずはBから強く勧めてくるところもあるのです。

転職支援サイトに登録すると、おすすめの求人情報を次々に紹介してもらえるのですが、必ずしも最初に提示される求人に応募しなければならないというわけではないので、より良い条件の仕事はないのか確認してみましょう。

また、転職支援サイトはたくさん登録した方が多くの求人情報を集めることができるので、複数掛け持ちした方が良いと言われているのですが、あまりにも登録しすぎるのはおすすめできません。

というのも、気軽に登録をしたところを毎日おすすめの求人情報がメールで大量に届き、困り果ててしまったという方もいるのです。

もちろん、その中には優良な求人情報も入っているのですが、着信履歴やメール履歴が転職支援サイトからの連絡で埋まるのは困るという方もいるかと思います。

その場合は、あらかじめ転職支援サイト側にどのような求人が入ったら連絡を入れて欲しいのか、明確に伝えておくことが大切になります。

ページの先頭へ